ランボー詩と手紙 of hananojtheater.com

大分県湯布市「ゆふいん文学の森」
(碧雲荘)屋外ステージ
12月29日(土)14時スタート!
観覧無料です!お気軽にお立ち寄り下さい。
メールでご予約頂いたお客様には、花野組オリジナルの
「ランボオ船便チケット」をプレゼント致します!
数に限りがありますのでお早めに。
miu@hanano-j.com観覧ご予約フォーム
お名前と電話番号をご記入の上、ご予約下さい。



「アルチュール♠ランボー詩と手紙」

Arthur Rimbaud

アーティスト・パフォーマンス hananoj♦花野純子

演目

♠「地獄の季節(小林秀雄 訳)」より

「冒頭」
「錯乱Ⅰ 狂気の処女 地獄の夫」
「錯乱Ⅱ 言葉の錬金術」
「別れ」

♠「ランボオ詩集(中原中也 訳)」より

「母音」
「最も高い塔の歌」
「永遠」
「幸福」

♠A.ランボーの手紙より

「恋人ヴェルレーヌへの手紙(中原中也 訳)」
「ランボーアフリカ書簡」
「死の前日の手紙」

演出+構成+出演 hananoj♦花野純子
(上演時間・約23分)

場所  大分県湯布市「ゆふいん文学の森」HP「ゆふいん文学の森」♣ホームページ

〒879-5114 大分県由布市湯布院町川北字平原1354−26

4e26bf4ef065fbbfd820a93d9fcecd43.jpg

太宰治が下宿した「碧雲荘」

52fb5e87bcb1cf7b5b4ba026e752bdab.jpg

「ゆふいん文学の森」内館

DjfWnezVAAIaOlN.jpeg

由布岳を背景とした野外ステージ

ゆふいん文学の森 0977-76-8171

日時  2018年12月29日(土)14時スタート

観覧無料 

ご予約は基本的に不要ですが、メールでご予約のお客様には、

花野組オリジナル「ランボオ船便チケット」をプレゼント致します!

企画・製作 花野孝史 

音響・舞台監督  山下木綿子 

協力 ゆふいん文学の森