BLOG(唐津公演) of hananojtheater.com

「4時48分サイコシス」に挑んだ日々を花野純子が綴ります。

霧雨の旧唐津銀行!一日限り上演終了!

DSC08263.JPG
360度、お客様に囲まれた舞台。どこ見てご挨拶していいのか?最後のリハで練習する我々。
唐津在住のお客様、福岡から駆けつけて下さったお客様、本当にありがとうございました。
あとはもう空中を飛ぶような心境で、全身全霊で演じるだけ!
DSC08445.JPG
本番終了後の記念撮影。たくさん写真を撮ったのですが、最前列のYちゃんとF山が交互に目をつぶり…これが何とか全員まともな写真!…撮影は花野PDです。唐津の福田先生、光の十字架ありがとう!
DSC08278.JPG
良くも悪くも、なかなか3人で話す機会はありません。でも3年間苦労を乗り越えたのは明白な真実。
3人の日常に存在するおたがいの心の壁は、舞台上ではじめて消えてなくなるんだと思います。

花野組「4時48分サイコシス」明日6月1日(土)19時開演!

DSC03494.JPG

当日券出します!チケットに関するお問い合わせは
(070)5690−1258(花野組)
当日はメールでのお問い合わせは不可です。ご注意下さい。

2013年5月31日(金)

写真は5月19日のリハーサルの模様です。劇作家「J」の精神世界に踏み込んだ精神科医「T」が、亡霊「K」の逆鱗に触れて両手をベッドに打ちつけられたところ…(しかも亡霊Kは「J」の左腕をちぎって金槌代わりに!)挙げ句、愛用のペンで心臓を突き刺した「J」なのでした…続きは明日劇場で!

ピープル放送をご覧の皆さん、はじめまして!花野組です!

劇場 旧唐津銀行リハーサル終演後 2013年5月19日(日)
唐津リハ(取材)75.JPG
雨天だった旧唐津銀行でのリハーサル。新聞社も2社来て頂き感激でした。
18時からの本番同様の通し稽古を終えて、カメラ前で宣伝する我々です!
俳優3人のコンディションもベスト。お客様をお迎えする準備は万端です。
唐津リハ(取材)86.JPG
そして宣伝がしどろもどろになり「もう一度やらせろ」とばかりにディレクターさんにつかみかかる私。そんなつもりじゃなかったんですけど、写真が真実をとらえてるなあ…。
テレビカメラのライトが報道写真っぽくて劇的なの。

劇場!旧唐津銀行、6月1日(土)本番間近!稽古中!

DSC03010.JPG
亡霊「K」と精神科医「T」…3年間積み上げた私達の演技力は揺るぎないものです。
福岡の稽古場で。1時間半の通し稽古は毎回、真剣勝負のレベルの高いものです。
DSC02960.JPG
劇作家「J」を演じる私。多くの皆さんに伝えたいコトがあります。旧唐津銀行で是非お会いしましょう!
そして唐津の中心部には、我々の写真を至る所に貼って頂いてます。コンビニにもです!!

2013年5月14日(火)

唐津の皆さん!花野組です!

DSC02301.JPG
ディスプレイして頂いてます。唐津のオシャレなカフェに。
DSC02318.JPG
オデカフェでチケット販売して頂いています。
DSC02136.JPG
唐津でハンバーグを食べました。美味しい!チラシも置いて頂きました!
DSC02340.JPG
唐津の有名な夕焼け。玄海の発電所が光っています。

洋館・旧唐津銀行に死す!

DSC01478.JPG
来週初めから、唐津で「4時48分サイコシス」プロモーションでお世話になります。花野組です。関係者の皆様、すでにご尽力頂いてます唐津の文化関係者の皆様。心から感謝しております。今後ともよろしくお願い致します。この3年間で演出を変転させてきた我々ですが、重要文化財である旧唐津銀行を舞台に大暴れしたいと思っています。どうぞ6月1日公演日までブログでもお付き合い下さいませ。

辰野金吾 洋館 旧唐津銀行 佐賀県唐津市 上演決定!

2013年 花野組「4時48分サイコシス」6月1日(土)開演!!

DSC09118.JPG
唐津で有名な美しい洋館。演劇の上演は初めてだそうです。LinkIcon旧 唐津銀行 HP
DSC00589.JPG
最近お気に入りのマテオ・ストーンマンの「Llamameリャマメ」と言う曲を聴きながら、演出を固めています。爽やかで切ない気持ちになれます。主役である劇作家は、他者との心の共有を愛と信じて溺れていきます。その共有は「悲しみや切なさ」から「痛みや死」への究極の共有へと変わっていき…フフ試聴してみて下さいね。LinkIconマテオ・ストーンマン「Llamameリャマメ」

DSC09110.JPG

サラ・ケイン研究も佳境に

DSC00633.JPG
再度、短髪になったT医師。熊本公演の長髪は別人のようでした。
DSC00624.JPG
黒髪の劇作家J。似会うかどうかは別として見慣れてきました。
DSC00617.JPG
亡霊K氏はこのスタイルを3年間貫いたのです。この表情で、一応演技中…。

2013年3月10日(日)

稽古も調子良くなってきました。難解だったシーンの真実にも迫っています。私は、この3年間で頭が良くなったと思います。自分の脚本を書く時より、圧倒的に頭脳は明晰になりました。たぶん。

稽古場が別の家かも

DSC00348.JPG

2013年2月27日(木)

次回公演は6月。気持ちを新たにして向かわなきゃいけないのですが、この脱力した空気。戯曲4時48分サイコシスは小さな点線で場面が区切ってあって番号を付けると、S1からS24までのシーンに分かれています。2年間かけて積み重ねてきた演出。でもどうしてもうまくいかないところがあって、今時の言葉で言えば「折れそう」です。初心に返って戯曲を毎日読み返しています。砂を踏みしめてヨチヨチ歩く心境。オアシスにはいつ到着するのかね?