BLOG2013 8月〜12月 of hananojtheater.com

「4時48分サイコシス」に挑んだ日々を花野純子が綴ります。

2013年の稽古納め

DSC00739.JPGDSC00704.JPG

2013年12月23日(月)

博多名物「牧のうどん」へ稽古終了後に移動。宴会は苦手な我々ですが、うどんくらい揚げ玉と一緒に飲もうかと。ADチカが「主役(私)は相手役と、舞台上どんな気持ちで演じているのか」と今になって尋ねてきました。「精神的な冷や汗をかきながらも安心感を得ている。その葛藤はデカイ。」と私は答えました。すでにうどん屋で30分が経過。Yちゃんのうどんは汁がなくなっていました。その相手役と来年からは2人サイコシス。謎の冷や汗をかく主役とサラケインの浄化が結びつく日が来年はきっと来るネ。

舞台上も仕事も

DSC09764.JPG

2013年12月19日(木)

2012年は某有名アイドル主演映画の脚本(来年以降撮影予定)を。2013年は短編自主映画脚本。私にしては調子よく書き続けている方です。『死』は主題になってます。アイドルの映画でもサイコシスでも、自主映画でも。死後も続く永遠を信じていますから。私は。つまり希望をです。

2014年の舞台はふたりで立つ

DSC08140.JPGDSC08150.JPG

2013年12月8日(日)

1人芝居は妥当だけど稽古が進まず。これまでずっと一緒だった精神科医役の俳優さんも休業。
2014年は『自殺した劇作家と亡霊の恋人』この2人で舞台に立ちます。

中央.JPG
DSC03666.JPG

2013年12月7日(土)

上は初代の劇作家Jの指輪。YちゃんとF山が普通の指輪にラインストーンをくっ付けて作ってくれたのです。しかし熊本公演で壊れてバラバラに。下は唐津公演の最終リハで花野PDが滑り込みで買ってきてくれたブルガリのレプリカです。これを今週なくしてしまい焦りましたが、無事戻りました。(1週間後に)舞台じゃあ小さくて見えないでしょうが、こだわった末の小道具なのだよ。

DSC04285.JPG

2013年12月1日(日)

相手役(高柳氏)の帰国が無事決まりホッとしています。再会は年明けかなあ。今日は稽古ナシでしたが、シングルバージョンの演出プランを詰めています。年明けからはlovers(2人)バージョンの稽古に入ります。さて…初演は大人数だったサイコシス。全員大暴れでしたね。

DSC09795.JPG

2013年11月27日(水)

「4時48分サイコシス」シングルバージョンは、サラ・ケインの世界観には最も近いと思います。
観客、自分自身、過去の恋人(サラ・ケイン曰く『不在の人』)そして捨ててしまった「信仰」…これがこの劇で主役が向き合う重要事項だと思います。

DSC07996.JPG

2013年11月24日(日)

先週忙しかった為か、風邪をこじらせひどい声枯れ。去年の今頃も熊本公演は風邪との戦いだったなあ。今日は稽古休みでしたが、今週は平日に最低限のスタッフと私、で稽古します。はやく治さんとね。

北上公演の準備をいよいよ

DSC06360.JPG

2013年11月17日(日)

福岡ロングラン公演が終わって2年。九州内の上演にとどまっていました。このサイコシスのサイトも地元福岡より関西方面の方が多く観て下さっています。今日はシングルバージョンの稽古でした。これはサラ・ケインの原作にグッと近づく舞台になると思います。3年後、定番を作っている…というワケです。

今日は新幹線で呟く

DSC08386.JPG

2013年11月10日(日)

先週から1日1回自主稽古しようと…まず25ページ分1人で喋ってみてます。昨日からは九州最南端に仕事で行ってて、ホテルで1回、新幹線で1回…途中で寝てしまって気がついたら熊本…起きて再度続きから呟いて…たまにいるな、列車でひとりで喋ってる人、誰も観てなかったと思うけど、そう願います。

シングルとlovers

DSC08988.JPG

2013年11月3日(日)

シングル(一人芝居)lovers(ふたり芝居)…両方のバージョンのサイコシスを作ります。
唐津公演ではトライアングル(三角関係)バージョンの完成形だったと思います。
本当はひとりは避けたかったけど…でも!やってみます。

宝石みたいな心臓で

DSC06309.JPG

2013年11月1日(金)

手も足もでないような心境になるのが「4時48分サイコシス」に関してです。「足を失い歯を抜かれ…」と言う台詞もありますが、本気でそう書いていたんだなあ(サラ・ケインは…)。石より固くて潔白な、気持ちじゃないと対峙出来ない…となると、今の私ではまだ弱いのだな。

白と黒を着用

DSC08757.JPG
浴衣じゃないんですから?巻き付けて白衣着てるお医者さんいません!似会わないと評判です…恥ずかしいなあ!舞台助手F山が留守中の「K」氏に代わって全身黒(たぶん本人としては、ただの偶然)代役中です!
DSC08755.JPG
基本形。髪も切って初心に返り、医者と患者2役演ってみました。アリなんでしょうけどネ、こういう演出は。でもやった事なかったし、バラエティ感がなくなる?…という発想ですが、ハハハそれならサイコシス最初からヤメとけっていう話になるよ!

2013年10月26日(日)

演出をもう一度

DSC08341.JPG

2013年10月18日(金)

サラ・ケインは世界中にファンがいて、その心(作品)に多くのファンが寄り添っている。私は、そのファンの一人でありながら、どこかで否定してたんですかねえ(その世界観を。)だとしたら常に追いつめられているのはその所為で、これからの改変はどうなっていくのか、演ってみないとわからん…。

唐津公演の動画は見応えアリです!
画面をクリックして下さい。

DSC08364.JPG
こちらは標準モード↑パソコンの画面でご覧になる場合はこちらです。
DSC08155.JPG
↑こちらは携帯画面でご覧になる場合

2013年10月15日(火)

年内はお目にかかれませんが、一定の完成度に達した、私達のサイコシスです。サラ・ケインのファンの皆様には雰囲気違う…かも知れませんが、これは一つの答え。来年は新しい答えでまたお目にかかれればと思っています。年内も稽古は続けます。ブログで経過をお知らせしますね。

本当の窮地に立ったのか(サイコシス稽古/215日目)

DSC08335.JPGDSC08334.JPG

2013年10月6日(日)

これまでの演出を全部捨てなければいけない。しかも亡霊kの長期不在中。とても不安です。高い志を抱いて走ってきた3年間でした。芝居は当たらず…でもその間メジャー映画の脚本もオリジナルで出せたし、作家としての贅沢な時間の中で、周囲は消耗していったのかなあ。だとしたらゴメン。

年内の上演は不可となりましたが…。

DSC08381.JPG

2013年9月22日(日)

相手役である亡霊K氏が今日海外へ渡航しました。年内は帰って来れないという事で、残された我々は月2回の稽古を確保。年内の上演予定は中止となりました。私は、今日たまさかでしたが映画関係の授賞式に参加し華やかな一日を送っていました。いつもだったら地味に稽古してたところです。何かの風向きが変わったような気持ちで複雑でした。でも来週からは再度稽古に復帰して精進しようと思います。
亡霊K様くれぐれもお体に気をつけて、花野組一同帰国をお待ちしています。

3ヶ月ぶり集合!

DSC07435.JPG

2013年9月8日(日)

通し稽古を久しぶりにやりまして、悪くない調子だと思います。唐津公演で演出として一定の完成をした自負はありますが、課題が残されていてサラ・ケインの遺族が「サイコシス」に関して一切、カットやシーンの入れ替えを許していないという点です。花野組では一部カットしているシーンがありどうしても消化しきれませんでした。何とかしないと…。

稽古再開!次回劇場は今しばらくお待ち下さい。

DSC07211.JPG

2013年8月25(日)

劇作家Jと亡霊K…3ヶ月ぶりの抱擁です。T医師は今日不在で残念。もうこうなったら水入らずでいこう!と張り切ってましたが、セリフは噛むし演出は忘れてるしで、リハビリ丸出し…。いつもなら本番明け亡霊K氏がセリフ忘却、私は現状維持、T医師が新提案というコンディションだったのが今回はまるで逆。亡霊恐るべし…持続力ってね。3年目の闘いになると、もう忘れた頃に負けたり勝ったりするもんだ。